腱鞘炎・ばね指の事なら名古屋市西区の『はづき接骨院』へ
腱鞘炎、ばね指の治療に高評価の接骨院
はづき接骨院
腱鞘炎・ばね指改善なら名古屋市西区のはづき接骨院

ばね指、腱鞘炎は専門家にお任せください!

手指には指の関節を曲げると腱と腱の跳ね上がりを抑える腱鞘が存在します。このうち腱鞘が何らかの原因で肥厚すると、腱が腱鞘により周りから締め付けられ、腱の動きが悪くなります。いわゆる指の腱鞘炎のような状態です。腱鞘の中を腱が通りにくくなっている状況で、指に力を入れた際にひっかりが取れ、カクッと「ばね現象」が起きるため『ばね指』と呼ばれます。

症状としては曲げた指を伸ばしにくい、指に腫れや熱感、押さえた時に痛みが出たりします。症状が悪化すると指の曲げ伸ばしが出来なくなり、日常生活にも影響が出てくるようになります。

更年期や妊娠・産後の女性に多くみられ、ホルモンバランスが変化し、腱や腱鞘が弱くなることで傷みやすく、ばね指になりやすいです。仕事や家事で手を多く使う方やスポーツやられる方にも多くみられます。

手首(親指側)にも腱鞘炎が多く、ド・ケルバン病と呼ばれる症状も多くみられます。

加齢とともに指の関節が腫れ膨らみ、変形をきたす事も多いです。指の第一関節で起こるへバーデン結節、第二関節でプシャール結節と呼ばれます。

関節リウマチとの鑑別が大事ですので、こちらも併せてご相談ください。

はづき接骨院が選ばれる理由
Check!
腱鞘炎・ばね指の事なら名古屋市西区のはづき接骨院へ
・指を曲げると痛い
・指を伸ばせない
・朝起きたら固まっている
・力が入らない
・物を持ったり掴んだりすると痛い
・手のひら側にコブが触れる
・腱鞘炎と病院で言われた
・ばね指と病院で言われた
・注射を打っているけど良くならない
point

原因

腱鞘炎やばね指は指先や手首をよく使う仕事をしている方がなりやすい症状ですが、出産前後や更年期、ホルモンバランスの異常により引き起こされることも多くみられます。

高齢による筋力の衰えや、パソコン作業、スマートフォン操作、ゲームで長時間指を使うなどの原因も近年増加しております。

point

治療

ばね指や腱鞘炎は使い過ぎによるものが大きな原因です。

ばね指や腱鞘炎で最も有効なのは安静です。テーピングや固定具により安静を図り腫れや痛みを抑えていきます。

当院では患者様の指に合った固定具の作成も行っており、患者様のライフスタイルに合わせ固定方法も考えていきます。

アイシングや最新医療機器による物理療法により、腱鞘炎やばね指の症状の早期改善、再発予防を目指します。

point

様々な症状お任せください!

はづき接骨院ではスポーツでのお怪我や日常生活における痛みの治療に強く、地域の皆様に信頼、頼られる存在を目指しております。

患者様の症状や状態を把握し、患者様一人一人に合った施術を心がけております。

正しい知識、正しい処置を常に心がけております。

ご安心してご相談ください。

腱鞘炎・ばね指の事なら名古屋市西区のはづき接骨院へ
052-908-3334 052-908-3334
火曜~土曜9:00~12:00/16:00~21:00
日曜・月曜10:00~16:00(予約制)
Access

名古屋市西区で接骨院をお探しの方に向けて詳しいアクセス情報を掲載しております

概要

店舗名 はづき接骨院
住所 愛知県名古屋市西区又穂町3-20 永安ビル1A
電話番号 052-908-3334
受付時間 火~土9:00~12:00/16:00~21:00

日・月10:00~16:00(予約制)
定休日 不定休
最寄り 地下鉄鶴舞線 庄内通 駅から徒歩5分

アクセス

最寄りの地下鉄舞鶴線「庄内通駅」より徒歩5分でご来院いただけるアクセス良好な立地にあり、地元にお住まいの多くの方にお越しいただいております。遅い時間や日曜日にも営業しておりますので、安心してご来院ください。
患者様の声

腱鞘炎でお世話になりました

家事でフライパンを振ることが多く、手首に痛みがあり、お世話になりました。

利き手が痛く日常生活でも不便に感じていて、早く痛みが引いたらと思ってましたが、こちらにお世話になり、あっという間に痛みが引きました。

腱鞘炎は何度か繰り返しているので、またお世話になると思います。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事