腰痛と足のしびれの原因について
名古屋市西区はづき接骨院
はづき接骨院
腰痛と足のしびれの事なら名古屋市西区『はづき接骨院』へ

腰痛と足のしびれが起こる原因は?

腰痛の原因は様々ですが、腰痛は主に背骨を形成する「椎骨」とその椎骨との間にクッションの役割をする「椎間板」、そして周囲の「筋肉」にトラブルが起こる事によって痛みを感じる事が多いです。

 

年齢を重ねる毎に、身体を支える筋肉が落ちたり、骨粗鬆症に伴い「椎骨」や「椎間板」も変性を起こすことによって腰痛へと繋がります。

 

腰痛と足のしびれが起こる主要原因(疾患)

 

①腰椎圧迫骨折

・高齢者が転倒などにより尻もちをつき、腰椎に骨折を起こす事により、ひどい腰痛が起こります。骨粗鬆症を基礎疾患で抱えている方は特に注意が必要な疾患です。

 

②脊柱管狭窄症

椎骨が連なり背骨を形成します。その空洞は「脊柱管」と呼ばれ、脳から出た脊髄神経が通ります。脊椎や椎間板の変性・変形により脊柱管が狭くなる疾患です。神経が圧迫される為、足のしびれや腰痛を常に感じるようになります。

脊柱管狭窄症の特徴的な症状としては

・長時間の歩行が出来なくなる。          

・前かがみの姿勢を取ることで症状が楽になる。

・何度も立ち止まり休まないと歩行できない。

・足のしびれが出現する。

などが特徴的な症状です。

 

③腰椎すべり症

症状は脊柱管狭窄症と似ていて、足のしびれや腰痛が原因で判明する事が多いです。

高齢者に多く、加齢に伴う腰椎の変性・変形により椎骨がすべり、脊柱管を狭くしてしまう疾患です。

脊柱管狭窄症と並び、高齢者の腰痛や足のしびれの原因として多い疾患です。

 

④急性腰痛

いわゆる「ぎっくり腰」です。

重たい物を持ち上げたり、中腰の姿勢が続き体を起こそうとする時、咳やくしゃみが原因で起こる事もあります。

重症な場合は腰椎椎間板ヘルニアを発症していることもあり、動けな程の腰痛や臀部、足の付け根~足のしびれを感じるようになります。

 

⑤腰椎椎間板ヘルニア

椎間板には線維輪と、その中には「髄核」と呼ばれる組織が存在します。椎間板内に強い圧力や衝撃が加わった場合、この「髄核」が外へと飛び出し、腰椎から出た近くを走る神経を圧迫することにより腰痛や足のしびれが続きます。

腰椎の4番、5番(L4/L5)、腰椎の5番、仙骨部に走る(L5/S1)神経根に多くみられます。

 

腰痛

レントゲン上は骨に問題は無いが、腰痛が続く場合は「椎間関節腰痛症」や「椎間板性腰痛症」、「筋筋膜性腰痛症」の腰痛などが考えられます。

使い過ぎや、大きな負担によっての炎症が考えられます。

 

坐骨神経痛

人体で最も太い坐骨神経。腰から出た坐骨神経はお尻を通り足先まで神経枝を出し、下肢の感覚や運動を司ります。

坐骨神経痛とは正式な病名ではなく、症状の一種です。

坐骨神経痛が起こる原因が他にあります。

根本的な原因を探る事が辛い腰痛や足のしびれを解決へと導きます。

腰痛や足のしびれの事なら名古屋市西区『はづき接骨院』
Check!
腰痛や足のしびれの事なら名古屋市西区はづき接骨院へ
□ぎっくり腰で動けない程の腰痛
□歩ける時間が短くなってきた
□休憩を繰り返さないと歩けない
□足のしびれが取れない
□長年腰痛で悩んでいる
□すべり症・脊柱管狭窄症と言われた
腰痛を本気で治したい
□日常的に重たい物を持つ機会が多く腰痛で悩んでいる
□デスクワークで同じ姿勢が続く為、腰痛で悩んでいる
Point
1

圧迫骨折・すべり症・脊柱管狭窄症との付き合い方

高齢者に多い圧迫骨折後による影響で、腰が曲がる、長年に渡り腰痛で悩まされる方が多数当院へお越しいただいております。

高齢という観点から、どうしても治りが悪い、悪くなる一方の経過を辿りがちです。

しかし、諦めてそのまま放置せず、『これ以上悪くならないように』しっかりと治療を続ける必要があります。

もちろん、今抱えている症状が改善することもあります。

はづき接骨院は『年だから』『年相応』の概念を患者様と共に払拭していきます。

Point
2

腰椎椎間板ヘルニアによる足のしびれ

開院まもなくはづき接骨院には、腰椎椎間板ヘルニアによる辛い腰痛や足のしびれでお困りの方が多数来院されております。

病院では痛み止めや座薬など薬を出されて終わり。

『治療をして欲しい』

『歩けるようにして欲しい』

という方に頼っていただいております。

 

腰痛や足のしびれに対し、最新の医療機器を用いた物理療法や的確な手技により、お医者さんに手術をすすめられいていた患者さんも、手術をせず改善をしている実績があります。

名古屋市西区・北区で辛い腰痛や足のしびれでお困りの方は一度当院へご相談ください!

Point
3

特殊電気ハイボルテージによる最新施術

よく患者様からの質問で、電気治療は意味があるの?と聞かれることが多いですが、当院が導入している『3D立体動態波』『ハイボルテージ療法』は腰痛や足のしびれに対してかなりの効果が期待できます。

神経の走行や筋肉、関節に対してアプローチをかけることにより治療効果はすぐに実感していただけるでしょう。

はづき接骨院は電気治療ひとつでも、高い意識を持って取り組んでおります。

 

腰痛や足のしびれの事なら名古屋市西区はづき接骨院
052-908-3334 052-908-3334
火曜~土曜9:00~12:00/16:00~21:00
日曜・月曜10:00~16:00(予約制)
Access

名古屋市西区で接骨院をお探しの方に向けて詳しいアクセス情報を掲載しております

概要

店舗名 はづき接骨院
住所 愛知県名古屋市西区又穂町3-20 永安ビル1A
電話番号 052-908-3334
受付時間 火~土9:00~12:00/16:00~21:00

日・月10:00~16:00(予約制)
定休日 不定休
最寄り 地下鉄鶴舞線 庄内通 駅から徒歩5分

アクセス

最寄りの地下鉄舞鶴線「庄内通駅」より徒歩5分でご来院いただけるアクセス良好な立地にあり、地元にお住まいの多くの方にお越しいただいております。遅い時間や日曜日にも営業しておりますので、安心してご来院ください。
まとめ

腰痛や足のしびれの事なら名古屋市西区のはづき接骨院

腰痛や足のしびれの原因は様々

・高齢者は転倒による圧迫骨折に注意が必要

・すべり症や脊柱管狭窄症は長時間歩けなくなる症状が特徴的

腰痛は「椎間関節」「椎間板」「筋肉」などの炎症が起因となる

坐骨神経痛は根本から原因を探る必要がある

・加齢や年齢を理由に諦めてはいけない

 

些細な事でも名古屋市西区のはづき接骨院へご相談ください(^^)

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事