ぎっくり腰などの急性腰痛は名古屋市西区の『はづき接骨院』へご相談ください!
急な腰痛・動けないほどの痛みは当院へご相談ください!
はづき接骨院
ぎっくり腰・腰痛に強い接骨院

ぎっくり腰は冷やすの?温めるの?

中腰で重たい物を持ち上げたり、椅子から立ち上がろうとした際に、急激に腰に痛みが走り立てなくなったり、動けなくなったりする事があります。急性腰痛と呼び、いわゆるぎっくり腰と言われる状態です。

腰の関節や椎間板、周囲の筋肉を傷め、強い炎症が起きます。専門的な知識がないまま間違った処置を行うと、症状の改善も遅くなり、時にはこのまま日常生活へ支障をきたす場合もあります。

また、下肢へのしびれを伴う場合、腰部の椎間板ヘルニアとの鑑別も必要となります。

ぎっくり腰は中高年の方がなりやすいイメージがありますが、実際には年齢はそれほど関係なく、若い方でも十分なり得ます。普段から腰への負担が多く、関節の可動域が少なかったり、筋肉の緊張が強い方に多くみられます。痛みやしびれがある場合は必ず専門家にご相談ください!

冷やすのか、温めるのかほとんどの患者様の疑問ですが、答えは『迷ったら冷やす』です。

ぎっくり腰に限らず怪我をした場合、周囲の関節や筋肉に炎症を伴います。炎症を抑えるためにはまずは冷やすことが大事です。目安としては怪我をして72時間は冷やします。そのあと温める。ですが一人一人症状が違う為、専門家に聞くことをおすすめします。

 

はづき接骨院が選ばれる理由
Check!
腰痛でお困りの方ご相談ください!
・ぎっくり腰などの急性腰痛
・長年続いている慢性腰痛
・腰椎分離症
・すべり症
・腰椎椎間板ヘルニア
・脊柱管狭窄症
坐骨神経痛
point

動けないほどの腰痛

物を持ち上げたり、急な動作の直後に歩けない、動けない程の腰痛がある場合は急性腰痛症(ぎっくり腰)の可能性が高いでしょう。

また、最初は違和感程度の腰痛が段々強い痛みになり、動けない、歩けないというケースもあります。

腰周囲の筋肉の捻挫や挫傷、椎間関節の捻挫、椎間板での炎症など原因や症状は様々です。

とにかく動くのもつらい、動けない程の強い腰痛がある場合はすぐに専門家へご相談ください。

point

どれくらいで良くなるのか

痛みがいつまで続くのか、痛みが無くなるのかが不安になると思います。

おおよそ1~2週間で症状がだいぶ改善してきますが

大事なのは最初の処置です。これにより治る期間も症状の変化も大きく変わってきます。

少し横になって寝てたらよくなるだろうと、ご自身で我慢される方がみえますが、結局は痛みがひどくなり通院されるかたがほとんどです。

point

正しい処置や効率的な治療

安静にした方がいいのか?

少し動いた方がいいのか?

マッサージをした方がいいのか?

冷やしたり温めるタイミングは?

コルセットは巻いた方がいいのか?

 

当院では正しい知識や今までの経験の元、患者様一人一人に合わせた施術、処置を行い、早期の改善、再発防止を心掛けております。

患者様の症状の主訴や推移を元に治療プランを考えていきます。

患者様の生活スタイルやご希望にも添えるよう、柔軟に対応しております。

ぎっくり腰の事なら名古屋市西区のはづき接骨院
052-908-3334 052-908-3334
火曜~土曜9:00~12:00/15:00~20:00
日曜・月曜10:00~16:00(予約制)
Access

名古屋市西区で接骨院をお探しの方に向けて詳しいアクセス情報を掲載しております

概要

店舗名 はづき接骨院
住所 愛知県名古屋市西区又穂町3-20 永安ビル1A
電話番号 052-908-3334
受付時間 火~土9:00~12:00/15:00~20:00

日・月10:00~16:00(予約制)
定休日 不定休
最寄り 地下鉄鶴舞線 庄内通 駅から徒歩5分

アクセス

最寄りの地下鉄舞鶴線「庄内通駅」より徒歩5分でご来院いただけるアクセス良好な立地にあり、地元にお住まいの多くの方にお越しいただいております。遅い時間や日曜日にも営業しておりますので、安心してご来院ください。
患者様の声

ぎっくり腰にて通院

仕事柄重たい物を持つ為、腰痛持ちでしたが、朝起き上がるときに腰から足にかけ電気が走り、ぎっくり腰になりました。動けないほどの痛みで、日曜日で病院もどこもやってない中、こちらがやっていることを知り診てもらいました。

治療のおかげで動けない程の痛みも改善し、次の日も仕事に行けて本当に助かりました。ありがとうございました。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事